ASTRAYファンネル

仮想通貨・スマホ・ライフハックなどオールレンジなブログ

マイクロソフトがさらにパワーアップした「Surface Pro 4」と隠し玉「Surface Book」を発表!

f:id:ast-ray:20151007014934j:plain

マイクロソフトが発表イベントでついに「Surface Pro 4」を発表しました!

細かいところが色々パワーアップした「Surface Pro 4」

f:id:ast-ray:20151007015353j:plain

Surface Pro 4 – Power Through Your Day

「Surface Pro 4」は「Surface Pro 3」と見た目はあまり変わらないですが、内部や細かい部分でパワーアップしています。

CPUは第六世代Core iである「Skylake」を搭載、「Surface Pro 3」より30%高速になっているようです。

メモリーは最大16GB、SSD容量も最大1TBとまで拡張可能。

カバーキーボードはアイソレーションキータイプになり、打ちやすさも向上しているようです。

f:id:ast-ray:20151007020011j:plain

ペンは1024段階まで筆圧に対応。

そしてアメリカのみですが、指紋認証にも対応!

f:id:ast-ray:20151007020045j:plain

発売は10月26日で価格は899ドルからとなっています。

日本での発売日は不明。

「Surface Pro 3」と外観はそんなに変わっていないですが、全体的により満足度を上げるようなスペックとなっています。

隠し玉は13.5インチの「Surface Book」

f:id:ast-ray:20151007020901j:plain

Surface Book - The ultimate laptop

そして今回の隠し玉は「Surface Pro 4」よりさらに大きい13.5インチの「Surface Book」

13.5インチディスプレイにNVIDIA GeForceグラフィックを搭載、MacBook Proの2倍の性能を誇るそうです。

特徴なのは多関節のヒンジ構造になっているキーボード。

f:id:ast-ray:20151007021203j:plain

「Surface Pro 4」のようなスタンド型ではないので、奥行きの幅をとらないし、ディスプレイをひっくり返して装着することも可能。

「Surface Pro 4」同様、10月26日に発売で価格は1499ドルからとなっています。

「Surface Pro 4」と「Surface Book」は欲しい!?

「Surface Pro 4」に関してはほぼほぼ予想通りでしたが、「Surface Book」は予想外でしたね。

どちらも性能もいいし、良さげ。

でも、自分としてはやはりiPad Proのほうがはるかにワクワクしましたね。

「Surface Pro 4」の発表を見つつ、どうしようか考えていましたが、今回の発表を見ると自分はやっぱりiPad Proだなあ。