ASTRAYファンネル

仮想通貨・スマホ・ライフハックなどオールレンジなブログ

【動画あり】いよいよ買い換える時が来た!まさに究極のタブレットなiPad Proが登場!

f:id:ast-ray:20150911025839j:plain

Surface Proが霞むぐらい、思っていた以上に凄いのがキタ!

9月9日についにAppleが各種新製品を発表しましたが、自分が一番に注目していたiPad Proが予想以上に凄かった!

まずはiPad Proがどんなものなのかご覧ください。

iPad Proの主なスペック

  • CPU:A9X(A8Xより1.8倍高速に!)
  • ディスプレイ:12.9インチ(2,732×2,048ピクセル)
  • メモリー:4GB
  • iSightカメラ:800万画素
  • スピーカー:4つ搭載
  • 薄さ:6.9mm
  • 重さ:0.71kg
  • バッテリー駆動時間:約10時間

薄さはiPhone 6とほぼ同じ薄さで、重さも自分が持っている初代iPadとほぼ同じ。

GPU性能は初代iPadの360倍!

そして本体だけではない魅力的なアクセサリーも発表。

iPad Pro専用の「Smart Keyboard」

f:id:ast-ray:20150911032100j:plain

「Smart Cover」をさらに進化させたものといえる「Smart Keyboard」はタブレットのカバー兼キーボード。

一見Bluetooth接続のキーボードのように見えますが、「iPad Pro」の側面にある「Smart Connector」という新しいポートで接続されているため、ペアリングもバッテリー充電も不要です。

f:id:ast-ray:20150911032813j:plain

キーの間に隙間がないため汚れなどにも強く、4ミリの薄さながらレーザーアブレーションによってひとつひとつのキーが形成されていて、打鍵感も悪くないようです。

価格は169ドル。

iPad Proを最強に進化させる「Apple Pencil」

f:id:ast-ray:20150911034545j:plain

iPad Proの登場のウワサがあった頃から、ペン入力に対応という情報が流れていましたが本当に出してきました。

Apple Pencilでは先端に特殊なセンサーを搭載しており、圧力と傾きを検知し、筆のような質感も再現が可能。

1つのピクセルにタッチできるほどの精密さを持っています。

さらにペンと指を別々に判別するので、他のペンタブレットなどにある誤タッチを防ぐことができます。

ペン先は1.8ミリで交換も可能な模様。

f:id:ast-ray:20150911035353j:plain

後ろのキャップを取り外すとLightningコネクタが出現。

iPad Proに挿してたった15秒で30分間使用が可能。

価格は99ドルとなっています。

当初自分の予想では今回iPhone 6sに搭載されたForce Touchと同じような技術で実装するのかなと思っていたので、筆圧など色々気になっていたのですが、書いている時のタイムラグも実質ゼロのようです。

実際に触ってみないとなんともいえないのですが、自分がSurface ProやGalaxy Noteを触っているとどうしても感じてしまう書いている時の遅れの違和感を解消し、まさに紙に鉛筆で書いているかのような体験ができそう。

自分の予想以上なものになっていました!

iPad Proの試用ムービー

見るとどんどん欲しくなる!

そして気になるiPad Proの価格は?

  • Wi-Fi 32GBモデル:799ドル(約9.6万円)
  • Wi-Fi 128GBモデル:949ドル(約11.4万円)
  • Wi-Fi+Cellular 128GBモデル:1079ドル(約13万円)

さすがに結構な値段しますねえ。

これと「Smart Keyboard」と「Apple Pencil」を加えたら・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

でも、今使っているの初代iPadだし、Surface Pro 3も欲しいなあと思っていたところに今回のこのiPad Proを見てしまったら、もう買っちゃいそうですね。

発売は11月なのでお金貯めとかないと(^^;

早くApple Storeで触ってみたいですね。