ASTRAYファンネル

仮想通貨・スマホ・ライフハックなどオールレンジなブログ

どうなるファフナー!?冲方丁が奥さんを殴り逮捕

f:id:ast-ray:20150825032746j:plain

『マルドゥック・スクランブル』や『天地明察』などを書いた小説家の冲方丁が奥さんを殴ったとして逮捕されました。

妻の顔を殴るなどドメスティックバイオレンス(DV)をしたとして、警視庁が傷害の疑いで、作家の冲方丁(本名藤野峰男)容疑者(38)を逮捕していたことが24日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、冲方容疑者は「口げんかはしたが、殴ってはいない」と供述し、容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は21日午後7時ごろ、事務所のある港区南青山6丁目のマンション敷地内で、30代の妻と口論になり、顔を殴って前歯を折るなどのけがをさせた疑い。

 ■作家の冲方丁容疑者、妻へのDVで逮捕される

 奥さんは前歯を折るなどのケガがあったそうですが、一方で本人は容疑を否認しているということで、詳細な状況がどうだったのか気になりますね。

冲方丁の作品は知っていても、人柄はよく知らないのですが、そういう一面も持っていたということでしょうか。

そして気になるのは10月から始まる、冲方丁が脚本を手がける「蒼穹のファフナー」。

今後どうなるか気になります。

天地明察(上) (角川文庫)

天地明察(上) (角川文庫)