ASTRAYファンネル

ニュータイプへの覚醒を目指すオタWEBディレクターのオールレンジなブログ

MacからiPhoneに簡単にテキストや画像が送れる「Scribe」

f:id:ast-ray:20150706002402j:plain

MacからiPhoneにテキストや画像を送る時に自分は「Scribe」を使用しているのでご紹介。

「Scribe」はBluetooth経由で送るができるアプリ

事前にMacとiPhoneのBluetoothをオンにしておいてください。

続いてMac版の「Scribe」をインストールして起動します。

Scribe - Copy anything from your Mac to your iPhone App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

続いてiOS版の「Scribe」をインストールして起動します。

Scribe - Copy anything from your Mac to your iPhone App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

 

f:id:ast-ray:20150706002933j:plain

OKを選択。

f:id:ast-ray:20150706002953j:plain

矢印部分を右にスライドさせてMacと接続します。

f:id:ast-ray:20150706003012j:plain

Mac上で送りたいテキストを選択し、キーボードの「command」+「shift」+「x」キーを同時押しすると送り先が表示されるので「Scribe」を選択。

f:id:ast-ray:20150706003309j:plain

するとiPhoneにテキストデータが送信されます。

f:id:ast-ray:20150706003455j:plain

下のメニューからコピーやメール送信などができます。

送られたデータは履歴としてリスト化されます。

f:id:ast-ray:20150706003831j:plain

また、Mac上でSafariなどを選択した場合、iPhoneに送られた後、指定したアプリで起動できるので、PC上で見ているサイトをスマホで見たい場合など便利です。