ASTRAYファンネル

仮想通貨・スマホ・ライフハックなどオールレンジなブログ

超絶便利!iPhoneとMacで写真・動画を簡単に送れる「AirDrop」機能

f:id:ast-ray:20150607154555j:plain

なぜこんな便利な機能を今まで気づかなかったのか!

今までiPhoneで撮ったアプリのスクリーンキャプチャなど、iPhoneの画像を送る時はDropboxを使ってたのですが、「AirDrop」というBluetoothを使ってiPhoneとMacで写真・動画などデータが簡単に送れる機能がはるかに便利なことに気づきました。

「AirDrop」でのデータ転送方法

iPhoneからMacに送る方法です。

まずMacとiPhoneのBluetoothをオンにします。

まずFinderで「AirDrop」を選択

f:id:ast-ray:20150607155048j:plain

検出可能な相手を「全員」にします。

f:id:ast-ray:20150607155153j:plain続いてiPhoneのコントロールセンターを開いて「AirDrop」を選択。

f:id:ast-ray:20150607155327j:plain

「すべての人」を選択。

f:id:ast-ray:20150607155343j:plain

Macを見ると自分のiPhoneが表示されます。

f:id:ast-ray:20150607155711j:plain

表示が確認できたら、写真からフォトを選択し、左下のアクションボタンをタップすると、自分のMacが表示されるのでタップすると該当の写真がMacに転送されます。

f:id:ast-ray:20150607155559j:plain

送られたデータは「ダウンロード」フォルダに送られます。

f:id:ast-ray:20150607155818j:plain

逆にiPhoneに写真などを送る場合はFinderの「AirDrop」画面でファイルをドラッグ・アンド・ドロップすれば送れます。

今までDropboxを使った場合だと、アップロードと同期に時間がかかっていましたが、「AirDrop」だと同期もなく簡単に送れるのでめちゃくちゃ便利になりました。