ASTRAYファンネル

ニュータイプへの覚醒を目指すオタWEBディレクターのオールレンジなブログ

Google Analyticsへのリファラースパムを除外する方法

f:id:ast-ray:20150607004934j:plain

ここ最近Google Analyticsでどうも不自然な数値が計測されていたのですが、Google Analyticsの利用者を狙ったリファラースパムというのがあるそうで、その数値を除外しました。

まず「アナリティクス設定」を選択して、アカウントの項目にある「すべてのフィルタ」を選択。

f:id:ast-ray:20150607005212j:plain

次のページで「新しいフィルタ」を選択すると、フィルタ追加画面になるので、以下の赤枠を入力。

①フィルタ名:任意のフィルタ名を入れてください。該当ドメインだとわかりやすいです。

②フィルタの種類:「カスタム」を選択し、「除外」を選択。

 フィルタフィールドは「参照」を選択

③フィルタパターン:該当するリファラースパムのドメインを入力。

今回は自分のサイトにリファラースパムしてきた「4webmasters.org」を入力しています。

f:id:ast-ray:20150607005531j:plain

設定すると、フィルタの一覧に追加されます。

f:id:ast-ray:20150607005825j:plain

一度に複数のリファラースパムのドメインをフィルタ設定がかけられないのが残念ですが、これで設定したリファラースパムは設定以降除外されるようになります。