ASTRAYファンネル

仮想通貨・スマホ・ライフハックなどオールレンジなブログ

富士通がF-07Cの進化となるWindows搭載スマホ型端末を開発!

f:id:ast-ray:20150516105927j:plain

富士通が「富士通フォーラム 2015」にてWindows 8.1を搭載した5.54型端末を出展したそうです。

 かつての登場したWindows搭載ガラケー「F-07C」

富士通といえば、ガラケーにWindows7を搭載してOS2つを切り替えるという超胸熱なF-07という端末を出していました。

f:id:ast-ray:20150516110427j:plain

f:id:ast-ray:20150516110434j:plain

発表された当時はかなり欲しかったんですが、Windowsモードだと2時間もバッテリー持たないとか通信料金も割高と色々デメリットも多くて見送ったんですが、今後はスマホ型で開発するとは!

CPUにIntelの"最新世代"Atomプロセッサを採用し、"Windowsタブレット"をスマートフォンサイズで実現。Win32アプリケー ションを使用可能な、タブレットよりも小型で、胸ポケットに入るサイズを目指し開発したという。企業向けを想定しており、既存のWindows向けPOS システムや決済システムなどとの連携や、作業現場などでの使用を考えているという。

 あくまで参考出展であり、実際に製品化された場合の仕様とは異なるが、参考展示機の主な仕様は、5.54型フル HD(1,920×1,080ドット)液晶ディスプレイ、CPUに"最新世代"Atomプロセッサ、メモリ2GB、ストレージに32GB eMMC、OSに英語版Windows 8.1を搭載。外部インターフェイスはmicroSDカードスロット、Micro HDMI、Micro USBなど。重さは280g。ロックフリーのSIMカードスロットを搭載し、MVNO SIMなどを使用してモバイルネットワークへの接続も可能であるという。

 ■富士通、フルWindows 8.1搭載の5.54型スマホ型端末を開発

 企業向けみたいですが、ARROWSシリーズのスマホで出してくれたら面白いのになあ。