ASTRAYファンネル

仮想通貨・スマホ・ライフハックなどオールレンジなブログ

厳選された3,000タイトル以上の漫画を食事やお酒と共に楽しめるマンガサロン『トリガー』

f:id:ast-ray:20150323014613j:plain

ホリエモンが代表を務めている「マンガHONZ」。

 そのマンガHONZがプロデュースする形で渋谷にマンガサロン『トリガー』をオープンするため、クラウドファンディングでの支援を募集しています。

渋谷で運命の一冊と出会う!読んで飲んで語りあうマンガサロンを作ります。 - FAAVO東京23区

マンガサロン『トリガー』の特徴

食事やお酒を飲みながら漫画を楽しむことができる空間を目指しているマンガサロン『トリガー』ですが、こんな特徴があるようです。

1.厳選された3,000タイトル以上の漫画を用意

年間1,000冊以上の漫画を読むというマンガHONZのレビュワー全員が選んだ厳選された漫画が用意されるようで、漫画喫茶には無いようなディープな作品も用意されるとか。

2.世界初のマンガコンシェルジュサービス

マンガHONZメンバーであり、店長の永田希さんと副店長の兎来栄寿さんがコンシェルジュも努め、お客の趣味嗜好にあわせた一冊を薦めてくれるそうです。

3.漫画家を招待したイベントなどを開催

19時以降は漫画系イベントスペースとして提供もされ、漫画家の対談イベントや新刊発売記念イベントなども開催するそうです。

あなたの知らなかった一冊に出会えるかも?!

食事などもできて漫画も読めるなら漫画喫茶でいいじゃんとなりますが、コアな漫画が用意されるだけでなく、漫画コンシェルジュもいたり、イベントあったりと、この空間の中で今まで知らなかった面白い漫画と出会えるかもしれないですね。

マンガサロン『トリガー』は6月上旬にオープン予定で総資金1,600万のうち、半分の800万円を現在クラウドファンディングで募集中。

もし実現したら渋谷にオープン予定で、料金は1ドリンク+500円のチャージ料でのお店になるそうです。

渋谷というとお酒が飲めて本も読めて借りられる「森の図書室」がありますが、また違ったコンセプトで面白そう。

オープンしたら会社帰りとかにぜひ行ってみたいですね。