アストのファンネル

スマホ・ライフハック・オトク情報などオールレンジなブログ

16インチの極挟ベゼルになったMacBook Proのコンセプトムービー

MacBook Proのコンセプトムービー

アナリストのMing-Chi Kuo氏が公開した予測レポートでは、2019年に16〜16.5インチの新しいMacBook Proが出ると予測していました。

そして早速それを元にした16インチクラスのMacBook Proのコンセプトムービーが公開されました。

極挟ベゼルになったMacBook Pro

 

このMacBook Proのコンセプトデザインは、デザイナーであるViktor Kadar氏のもので、現行の15インチの同サイズでベゼルを極狭にすることで没入感のあるディスプレイを実現。

さらに現在のモデルよりさらに丸みを帯びたデザインとなっています。

iPhoneなどでもベゼルを狭くすることで本体サイズを変えずにディスプレイのサイズを大きくしていますが、MacBook Proのベゼルもまだまだ狭くできるので、もし16インチモデルが出るとしたらこのコンセプトデザインと同じようになる可能性が高そうですね。