アストのファンネル

スマホ・ライフハック・オトク情報などオールレンジなブログ

約3万円の小型PC「GPD MicroPC」がクラウドファンディング開始!

GPD MicroPC

GPD TechnologyがCES 2019にも出展していたネットワークエンジニア向けUMPC「GPD MicroPC」。

その「GPD MicroPC」がクラウドファンディングサイトIndiegogoにて出資を開始、既に100%達成となっています。

「GPD MicroPC」開封&インプレッション

「GPD MicroPC」のスペック

  • CPU:Intel Celeron N4100 (1.1GHz)
  • ディスプレイ:6インチ (1,280×720)
  • メモリー:4GB
  • ストレージ:128GB
  • インターフェイス:USB 3.0×4 (1つだけType-C)、microSDカードスロット、RS-232
  • バッテリー:3,100mAh
  • サイズ:153×113×23.5mm
  • 重さ:440g

OSはWindows 10 Pro、もしくはUbuntu MATE 18.10となっています。

ネットワークエンジニア向けということで、今どきのPCとしてはほぼ内蔵されないRS-232シリアルポートなども搭載。

GPD MicroPC

GPD MicroPC

キーボードはQWERTYですが、右上側にタッチパッドがあるという特殊構成になっています。

GPD MicroPC 

GPD MicroPC

 

「GPD MicroPC」の価格と発売日

「GPD MicroPC」はIndiegogoにて出資が可能で、299ドル(約3万3千円)と低価格になっていて、発送は2019年8月頃予定となっています。