アストのファンネル

スマホ・ライフハック・オトク情報などオールレンジなブログ

Samsungの次期モデル「Galaxy S10+」のレンダリング画像リークされる

Samsung Galaxy S10+
スマホのリーク情報で有名なOnLeaksと91mobilesがSamsungの次期モデルとなる「Galaxy S10+」のレンダリングムービーを公開しました。

背面はトリプルカメラ・前面はデュアルカメラで楕円形なノッチ

[Exclusive]: Samsung Galaxy S10 Plus renders and 360-degree video

リーク情報によると「Galaxy S10+」は6.4インチのデュアルカーブエッジディスプレイで、画面内に超音波指紋認証センサーを搭載。

Galaxy S10+

カメラは背面はトリプルカメラ、前面はデュアルカメラで右端に付いていて、ノッチが楕円形のような形状になっています。

そして今までの虹彩認証は廃止して、顔認証へ変更されるようです。

CPUはExynos 9820もしくはSnapdragon 8150で、メモリは6GB / 8GB。

バッテリー容量は3700mAhで、サイズは157.5mm☓75mm☓7.8mmとのこと。

 

2月のスペインバルセロナで開催のMWC2019で発表か

「Galaxy S10+」は2月下旬にスペインのバルセロナで開催されるMWC2019で発表予定。

「Galaxy S10」と共に発表されるようですが、合わせてGalaxy S10のLite版の発表のウワサもあるようです。