アストのファンネル

仮想通貨・スマホ・ライフハックなどオールレンジなブログ

性能が大幅アップ!Mac mini 2018と新型iPad Proのベンチマークスコア

f:id:ast-ray:20181031115240j:plain

いよいよ明日発売となるMac mini 2018と新型iPad Proですが、気になるベンチマークスコアが公開されています。

Mac mini 2018は8コアのMac Proと同等の性能!

f:id:ast-ray:20181106003021j:plain

Macmini 2018late - Geekbench Browser

計測されたのは第8世代Core i7プロセッサ(6コアで3.2GHz)で、UHD Graphics 630、メモリーは32GBのモデル。

スコアはシングルコアは5,512点、マルチコアは23,516点となっています。

前モデルのMac miniのスコアがシングルコアが3700点、マルチコアが7,000点ということでマルチコアは3倍以上のアップとなっています。

また、「Mac Pro 2013」モデルのシングルコアスコアが3847点、マルチコアスコアは23,184点ということで、同等の性能となっています。

 

新型iPad Proは2018年モデルのMacBook Pro 15インチに匹敵!

f:id:ast-ray:20181106004929j:plain

ipad8 - Geekbench Search - Geekbench Browser

新型iPad Proはシングルコアスコアは5,028点、マルチコアスコアは18,042点となっていて、CPUや用途が違うので単純に比較できませんが、2018年モデルのMacBook ProでCore i7(2.6GHz)搭載モデルがシングルコアスコアが5,053点、マルチコアスコアは21,351点ということで、スコアとしてはかなりせまる性能となっています。

ちなみに新型iPad Proではメモリーは64GB・256GB・512GBモデルが4GBのメモリー、1TBのモデルが6GBのメモリーを搭載しています。

新型のMac miniと新型iPad Pro共に、性能面も期待できそうです。