アストのファンネル

仮想通貨・スマホ・ライフハックなどオールレンジなブログ

オトクになる!?ドコモが4段階料金制の「ベーシックパック」「ベーシックシェアパック」発表

f:id:ast-ray:20180428203509j:plain

NTTドコモが利用した通信データ量に応じて4段階の料金となる「ベーシックパック」「ベーシックシェアパック」を5月25日(金)からサービス開始することを発表しました。

家族3人なら1人あたり月1,980円から、1人でも月2,480円から利用可能

「ベーシックパック」「ベーシックシェアパック」料金プラン

f:id:ast-ray:20180428204052j:plain

「ベーシックパック」「ベーシックシェアパック」ではデータ通信料を指定された4段階に分け、利用した分だけの料金となります。

 

家族内の通話が無料となる「シンプルプラン」と合わせて利用が可能で、1人で「ベーシックパック」を契約した場合は月2,480円から、「docomo with」「ずっとドコモ割プラス」を適用することで家族3人で「ベーシックシェアパック」を契約すた場合、1人あたり月1,980円から利用することができます。

 

f:id:ast-ray:20180428204508j:plain

 

f:id:ast-ray:20180428204643j:plain

 

既存プランは申し込み受付を終了に

今回の新プラン発表により、既存プランである「シェアパック 5/10/15」「ビジネスシェアパック 5/10/15」「データSパック」「データMパック」は、5月24日で新規での申し込み受付は終了となります。

また新プランでは段階制となるので、データ通信の繰越はなくなることになります。

 

4段階制の新プランはオトクか?

今回の新プランは毎月使い切れなかった通信データ量の分まで料金を支払うことがなくなるので、繰越はなくなりますが、利用次第では1年間での総額料金を下げることが可能になります。

ただ従来のような通信データを使い切ったら低速ではなく、上限までいって料金がいくリスクもあるので注意です。