アストのファンネル

仮想通貨・スマホ・ライフハックなどオールレンジなブログ

Apple Pencil対応の新型iPadは買い?価格据え置きで性能も大幅にアップ

f:id:ast-ray:20180329011500j:plain

ついに発表された新型iPadはiPad Pro同様Apple Pencilに対応したタブレットになりました。

新型iPadのスペック

  • ディスプレイ:9.7インチRetinaディスプレイ(2,048 x 1,536ピクセル)
  • CPU:A10 Fusion
  • カメラ:メインカメラ 800万画素 フロント 120万画素
  • サイズ:240mm x 169.5mm x 7.5mm
  • 重さ:469g / 478g(セルラーモデル)

価格はWi-Fiモデルが32GBが37,800円、128GBが48,800円。

セルラーモデルが32GBが52,800円で、128GBが63,800円。

 iPad Pro 10.5インチモデルの違いとしては、CPUが違うのと、ディスプレイの解像度が少し小さく、Smart Connector非搭載な点。

そこまで大きい差ではないので、低価格でかつApple Pencilも使いたい人には良いのではないでしょうか。

 

Logitechが新型「iPad」向けキーボードケース「Logitech Rugged Combo」と、スタイラスペンの「Logitech Crayon」を発表

f:id:ast-ray:20180329013052j:plain

f:id:ast-ray:20180329013102j:plain

キーボードケース「Logitech Rugged Combo」はSmart Connectorを新型iPadは搭載してないので、ブルートゥースでの接続。

「Logitech Crayon」はApple Pencilの約半額の価格で、Apple Pencilのように使え、パームリジェクションもサポート。

Apple Pencilは高いので、子供たちに使ってもらうなら「Logitech Crayon」のほうが安心ですね。

価格は「Rugged Combo 2」が99.99ドル(約1万円)、「Logitech Crayon」は49.99ドル(約5千円)となっています。

ウワサのあったApple Pencilの新型は残念ながら発表はありませんでしたが、今回の新型iPadの発表やロジテックの商品は子供教育分野にも今後より力を入れていく姿勢が感じられますね。