アストのファンネル

仮想通貨・スマホ・ライフハックなどオールレンジなブログ

金融庁がブロックチェーンラボを仮想通貨の無登録業者として警告!

f:id:ast-ray:20180211233911j:plain

金融庁が仮想通貨交換事業で無登録でやっているブロックチェーンラボに警告を出したようです。

警告されたブロックチェーンラボとは?

警告を出すのはマカオに本社があるブロックチェーンラボラトリー。仮想通貨技術を使った資金調達(ICO=イニシャル・コイン・オファリング)の代理業、仮想通貨への分散投資業などを主な事業としており、日本で投資家向けにセミナーや勧誘活動をしている。

 2017年4月施行の改正資金決済法では登録業者と登録申請中の「みなし業者」しか日本で営業できず、無登録業者は仮想通貨の交換などは一切、禁じられている。

 金融庁はこれまでも同社に何度も注意してきたが、営業活動をやめないため警告を出し、ホームページで公表。順守しない場合は、警察当局に資金決済法違反の疑いで告発し、警察が捜査に入る。

ついに名指しで「ブロックチェーンラボ」が警告されました。

ブロックチェーンラボは取引所ではなく、ICO代理業やセミナーなどをやっていた会社でマカオに本社があるようです。

 

クリプトジュエリー 」なんていうビットコインの「公開鍵」が彫られているジュエリーなども販売していたり。(現在は受付停止中)

f:id:ast-ray:20180211232652j:plain

 

 「ワイルド7」なんていう仮想通貨の分散投資などもやっていたようです。

f:id:ast-ray:20180211232926j:plain

仮想通貨の交換業などをやる場合も、業者として登録していないといけません。

 

セミナーでも推されるICO案件は微妙なものばかりだったという話も。

まあICOの代理業となれば・・・それは言わずもがなですよね。

 

さて、どうなりますでしょうか。

 

注目のICO情報

www.nt-a.net