アストのファンネル

仮想通貨・スマホ・ライフハックなどオールレンジなブログ

コインチェックの出金再開は近日!bitFlyerの新規追加はLISK!など仮想通貨ニューストピック

f:id:ast-ray:20180202014257j:plain

仮想通貨に関して色々なニュースがどどっときてたので、トピックスとしてご紹介。

コインチェックの出金は近日再開予定

出金再開の予定につきまして | コインチェック株式会社

現在のCoincheckサービスにおける「出金」の一時停止につきましては、当社が自主的に行っている措置でございます。また、再開に伴う安全性等が当社にて確認され次第、再開を予定しております。数日中にも見通しをお知らせいたしますため、今暫くお待ちくださいますようお願い申し上げます。

納税のための資金がないという人もいるだろうし、少しでも早く再開して欲しいところ。

またコインチェックから出金できないのに、出金できるという詐欺情報が出回っているようなのでご注意ください。

公式の発表を待ちましょう。

 

bitFlyerの新規上場はLISK!

f:id:ast-ray:20180202014612j:plain

自分はNEMかリップルを予想してたのですが、LISKでしたね。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コインチェックが利用できない今、LISKを国内で買うとしたらbitFlyerで買うしかないですね。

気になるスプレッドは現時点だと400円でした。

f:id:ast-ray:20180202015017j:plain

スプレッドが大きいので、買うなら手数料も安い「Binance」がオススメですが、中国の取引所なので、リスクを考えるなら初心者は安心料だと思ってbitFlyerで買ったほうがいいです。

 

 

Facebookが仮想通貨やICO、バイナリーオプションの広告を禁止に

29. Prohibited Financial Products and Services

Facebookが新しい広告規約を発表し、仮想通貨やICO、バイナリーオプションなどの広告を禁止しました。

結構Facebook上で怪しいICOはよく出ていたので、今回の禁止は適切な対応ですね。

 

NiceHashが盗まれたビットコインの補償内容を発表

NiceHash will fully reimburse its users

マイニングのNiceHashが昨年の12月にハッキングされ、約4700ビットコイン(当時のレートだと約76億円)が盗まれた件に関してNiceHashが補償内容を発表。

2月2日から残高の10%を払い戻し、徐々に払い戻していくそうで、0.01BTCからが対象となるようです。

約76億円って相当な金額ですが、コインチェック騒動を見てしまうとこの規模でも小さく見えてしまいますね。

 

セレスの子会社が仮想通貨交換事業へ参入

子会社マーキュリーにおける仮想通貨交換業者登録に係る申請書提出のお知らせ

セレスの子会社であるマーキュリーが仮想通貨交換業に参入するそうです。

当社の子会社である株式会社マーキュリーは、平成30年1月29日付けにて、資金決済に関する法律第63条の3第1項の規定による仮想通貨交換業の登録申請書を関東財務局へ提出し、受理されたことを、ここにお知らせいたします。なお、現時点でマーキュリーは登録審査中であり、当該登録申請書の受理を持って仮想通貨交換業の登録を受けた訳ではございません。審査の結果については、判明次第、速やかに開示させて頂きます。

 

LINEが仮想通貨事業に参入

【コーポレート】新会社「LINE Financial株式会社」設立のお知らせ

さらに革新的な金融サービスの構築・提供をすべく、今回の新会社設立の運びとなりました。今後、本新会社をベースとし、「LINE」上で仮想通貨交換や取引所、ローン、保険といった、様々な金融関連のサービスを提供する準備を進めており、さらなる金融事業の拡大を行ってまいります。また、LINEがこれまでに培ってきた日々のメッセージを扱う高いレベルのセキュリティに加え、ブロックチェーン技術などの研究開発を積極的に推進し、ユーザーにとって便利で、安全な金融サービスの提供を目指してまいります。そして、この分野に精通した技術者や関連人材の採用も積極的に行っております。

 

LINEでは、「LINE Pay」事業に加え、「LINE Financial株式会社」での事業を通じ、金融事業領域をさらに強化し、引き続き人とお金・サービスの距離を近づけてまいります。将来のキャッシュレス・ウォレットレス社会を見据え、フィンテックの世界をリードする存在になることを目指します。

金融庁には仮想通貨交換業者登録のための手続きを開始しているとのこと。

コインチェックが大幅に伸びたのはその簡単さが大きいと思っていますが、LINEがここで参入するとさらに手軽に取引ができたり、LINEと連携した送金など仮想通貨がさらに身近になってきそうです。

 

注目のICO情報 

www.nt-a.net