読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ASTRAYファンネル

ニュータイプへの覚醒を目指すオタWEBディレクターのオールレンジなブログ

【動画あり】iPhoneより先に実現!サムスンがほぼ全面ディスプレイな「Galaxy S8」「Galaxy S8+」を発表!

f:id:ast-ray:20170330032340j:plain

ニューヨークで開催されたイベント「Galaxy Unpacked 2017」にて、新型のGalaxyシリーズ「Galaxy S8」「Galaxy S8+」が発表されました。

表面がほぼディスプレイな「インフィニティ・ディスプレイ」を採用!

事前のリーク通りですが、表面はベゼルレスでほぼ全面ディスプレイのようなデザインとなっています。

Galaxy S8は18.5:9の5.8インチディスプレイ、Galaxy S8+は18.5:9という同じ比率で6.2インチディスプレイを搭載しています。

「Galaxy S8」「Galaxy S8+」のスペック

「Galaxy S8」のスペック

  • ディスプレイ:5.8 インチ 2,960 x 1,440 ピクセル(Quad HD+)
  • CPU:2.3GHz オクタコア(2.3GHz クアッドコア + 1.7GHz クアッドコア)
  • メモリー:4GB
  • カメラ:1,200 万画素/ フロント 800万画素
  • バッテリー容量:3,000mAh
  • サイズ:148.9 x 68.1 x 8.0mm
  • 重さ:152g

「Galaxy S8+」のスペック

  • ディスプレイ:6.2 インチ 2,960 x 1,440 ピクセル(QHD+)
  • CPU:2.3GHz オクタコア(2.3GHz クアッドコア + 1.7GHz クアッドコア)
  • メモリー:4GB
  • カメラ:1,200 万画素/ フロント 800万画素
  • バッテリー容量:3,500mAh
  • サイズ:159.4 x 73,4 x 8.1mm
  • 重さ:173g

 

OSはどちらもAndroid 7.0 Nougat。

ディスプレイのサイズ以外のスペックはほぼ同様のスペックとなっています。

スマホがPCのようになる「Samsung DeX」

f:id:ast-ray:20170330035124j:plain

DeXは専用のスタンド「DeX Station」に「Galaxy S8」「Galaxy S8+」を置いてディスプレイなどに接続すれば、マルチウィンドウを利用することができます。

DeXのモードでは、マイクロソフトやAdobeと協力してOfficeアプリやAdobeのソフトなどはウィンドウの可変に対応しているようです。

気になる価格や発売日に関しては現時点では、まだ不明となっています。