ASTRAYファンネル

仮想通貨・スマホ・ライフハックなどオールレンジなブログ

Galaxy S8はデスクトップ機能やスタイラスペンに対応するかも!?

f:id:ast-ray:20170103160422j:plain

アスト(@astray_funnel)です。

マイクロソフトのWindows 10 Mobileではディスプレイとスマホをつなべることで、PCのようなデスクトップ環境になる「Continuum」という機能がありますが、サムスンの次の新型となるGalaxy S8では同様な機能が搭載されるかもしれません。

AAWPがサムスンのスライド資料とされる画像を掲載していますが、そこにはContinuumのようにスマホとディスプレイを接続した画像が掲載されており、ワークスペースとされるデスクトップ画面にはマルチウィンドウで動作している画面が表示されています。

f:id:ast-ray:20170103161823j:plain

かつてモトローラが発売したAndroid端末の「PHOTON ISW11M」ではディスプレイとつなげることで、Webtopというandroidとは別のLinuxベースのデスクトップ環境が起動したりしていましたが、それに近い機能が搭載されるかもしれません。

Galaxy S8ではGalaxy NoteのようにSペンに対応!?

f:id:ast-ray:20170103162908j:plain

また、SamMobileによると、サムスンがGalaxy S8のプロトタイプの中で、Sペンを内蔵したものもあったようですが、最終的に外付けでサポートすることになったとしています。

Galaxy S8では新たに「Galaxy S8 Plus」という6インチのファブレットも用意されることがウワサされていますが、このサイズならGalaxy Note同様Sペンとも相性の良いサイズなので、可能性はあるかもしれません。

www.nt-a.net

もしSペンにGalaxy S8が対応になった場合、差別化できなくなるので、Galaxy Noteは7で最後になるかもしれませんね。

昨年はGalaxy Note 7が魅力的な端末であったにも関わらず、バッテリー問題で大失敗してしまいましたが、今年どこまで巻き返せるのか今年のGalaxyシリーズは注目です。