ASTRAYファンネル

ニュータイプへの覚醒を目指すオタWEBディレクターのオールレンジなブログ

MacBook Pro (Late 2016)でディスプレイの表示がおかしくなる不具合が一部で発生

f:id:ast-ray:20161126134332j:plain

アスト(@astray_funnel)です。

人気で品薄状態のMacBook Pro (Late 2016)ですが、GPU周りの不具合でディスプレイの表示がおかしくなる現象が一部で起きているようです。

GPUのRadeon Pro搭載、非搭載共に不具合が発生

9to5Macによると、Adobeの「Adobe Premier」や「Adobe Media Encode」といったアプリを利用している時などに起こったりしているようで、画面がちらついたり、表示が崩れたりするようです。

9to5Macのアンケートによると、GPU上位モデルのRadeon Pro 460が特に多いようです。

f:id:ast-ray:20161126135837j:plain

ただ、Radeon Pro非搭載でも起きているようで、原因はRadeon Proだけにあるのではないようです。

ソフトアップデートで解決できる問題なのかは現在は不明、Appleからの今後の発表待ちになりそうです。